FC2ブログ
9歳の男の子と5歳の女の子のお母さんです。家庭保育園でスタートした子育て。幼児教育・家庭教育を取り入れつつ、のびのび育てることをモットーに日々頑張っています。
基準
2012年05月29日 (火) | 編集 |
何かを決める時、間違いのない基準があるかどうか。

今年度、地区委員になって、ルートを変え、班のメンバーを組み替えた。

ルートは、車の多い道路(しかも左折の車が通る道路)から歩道に変えたので文句を言う人はいない。
班メンバーは、やはり色々思う人がいるようだ。それと歩道ルートの班から道路の班の方へ移動したメンバーも。

全員一致というのは難しい。
でも私は「安全」なメンバー構成、「安全」なルート、という大義名分があるので、揺るがない。

登校は楽しくなくてもいい。安全に登校してくれたらそれでいいのだ。朝の10分のことだもの。

車の交通量が多い道路を通る班には、女の子を多めに、人数を少なめに、低学年は入れない。
理由は、男の子は走ったり早く歩く子が多いこと。反対に女の子はルールを守る子が多い。
人数が多かったら歩く早さによって、班が2つに分かれてしまうこと。
交通事故で亡くなる児童は低学年が多い。これは判断能力と運動神経の差だと思うから。

ルート変更1回、班変更2回で、やっと落ち着いた。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
何かを決める時、間違いのない基準があるかどうか。今年度、地区委員になって、ルートを変え、班のメンバーを組み替えた。ルートは、車の多い道路(しかも左折の車が通る道路)から...
2012/05/29(Tue) 23:17:22 |  まとめwoネタ速neo
copyright © ぴょこたん 子育てメモ all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg