FC2ブログ
9歳の男の子と5歳の女の子のお母さんです。家庭保育園でスタートした子育て。幼児教育・家庭教育を取り入れつつ、のびのび育てることをモットーに日々頑張っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アスペルガー症候群(高機能自閉症)
2011年05月28日 (土) | 編集 |
今日、アスペルガー症候群の方のビデオを観ました。涙涙。大学卒業されて、社会人になる為に作業所みたいな場所で働いている人なんだけど、とっても愛らしい。周りにいたら楽しいだろうな。思わず笑っちゃう。(もちろん、1人の人として認めた上での微笑ましさなんですが)

そのビデオでとっても印象に残った台詞があります。

お父さん「大学を卒業してからだけど、病名がついた時は正直ほっとしました。」

お母さんは「いつか治るかもしれない。」「社会で自立できるようになって欲しい。」と信じて、大学まで普通の学級へ通わせていたらしい。でも亡くなるちょっと前に「私、子育てに失敗したかもしれない。社会で生きていける子にならなかった。」と言ってたそうです。

そして弟。「僕達は、こうなって欲しい。こうなって欲しいと思い続けてきた。結果として家族はいつも裏切られ続けてきた。でもそれは、本人が望んだことではなかった。」

そう語るお父さんの笑顔はどこまでも明るくって。「将来は俺が面倒見ることになると思う。」と語る弟さんの兄を見るまなざしが素敵で。

ある側面ではすごく優秀な彼、受け入れてくれるような企業があったらいいな。
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © ぴょこたん 子育てメモ all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。