FC2ブログ
9歳の男の子と5歳の女の子のお母さんです。家庭保育園でスタートした子育て。幼児教育・家庭教育を取り入れつつ、のびのび育てることをモットーに日々頑張っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
駄馬に聖母
2010年03月13日 (土) | 編集 |
「駄馬に聖母」って言葉、本で読んだことがあるんです。今日はそれを思い出して、何だかなぁとしみじみ思ってしまいました。

怒ることがない何でも受け入れてくれるお母さんは聖母のようだけれど、子供が駄馬になってしまうというような話です。早い話躾をしているかしていないかということです。優しく忍耐強い方でも躾(全てを子供の言いなりにしないこと)をされている方は当てはまらないと思います。

コウちゃんが一番よく遊ぶお友達Tくんの話。学童へ預けているけれど、友達の服を引っ張ったり、お友達の鞄に「バカ」と落書きしたりして、学童の指導員からお母さんが報告を受けたりするそうで、お母さんが「気を使う」とおっしゃってました。相手のお母さんに挨拶しようとしたら無視されたのだとか。うちの子もね、その子が家に入れてくれなくて晩御飯を食べれないぐらい悲しい思いをしたことがあるんですよ。

お母さんは気のいい方だと思います。子供に腹が立つことがないそう。ある意味うらやましい。私なんかよく怒鳴ってるもんね~。。。

そのお母さんが「コウちゃんとだと何かあっても長引かないし、うちの子がいじけたりはあるけど、上手く遊べてるから助かる。」とおっしゃって下さいます。「もしかしたらコウちゃんは我慢してるかもしれないけれど。」ともおっしゃってました。閉じ込められたり家に入れてもらえないような遊びをされたことは、言ってないから予想でおっしゃってましたけど、正解!!

うちの子は厳しい所は厳しくしてるのですが、放ったらかしな面もあるのでそういうのびのび系の子ともよく合います。

普通のお母さんからも「コウちゃんはハキハキ話できるし本当にいい子やねぇ。」と感心されたりするんです。

私、子供は厳しく育てた方が親も子も楽だと思ってます。規律がない所で育てると他人から付き合いづらい子と思われる傾向にあるんですよ。そうすると親も子も受け入れてもらいにくくて苦労する。でも逆に乱暴だとかやんちゃだと思われてる子のお母さんはとっても優しい方が多いです。これは経験上。優しいお母さんの優しさに触れたり、きっちりしてるお母さんの躾に学んだり、色んな子に付き合う中で、「うちの家はそうはしないのよ。」と線を引くこともある。こうやって我が家のカラーを作っていくのがいいと思ってます。自分と違うから排除っていうのは好きじゃありません。

私が家で厳しくしているお陰で子供は外でのびのびできていると思うのですが、私は私の母に「子供に怒鳴るのやめなさい!」「子供を兵隊みたいにして可愛そう。」とか怒られてます。そんな規律嫌いの母のお陰で私は小さい頃無駄に壁にぶつかって苦労したんだから、自分の子供には好きにさせてもらいますわよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © ぴょこたん 子育てメモ all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。