FC2ブログ
9歳の男の子と5歳の女の子のお母さんです。家庭保育園でスタートした子育て。幼児教育・家庭教育を取り入れつつ、のびのび育てることをモットーに日々頑張っています。
人との関わり
2011年08月16日 (火) | 編集 |
人は誰も良い所と悪い所がある。良い感情と悪い感情。

人の良いところと付き合おう。良い感情と付き合えるようになろう。

だからルールは守った方がいいし、親の言うことは聞いた方がいい。

逆の場合は、怒られるか、相手にされないか、仕返しをされるか、になってしまうと思うんだなー。
そうなると双方に不幸だもんね。

最近、そんなことを思うことが多いです。
スポンサーサイト



目標設定
2011年07月29日 (金) | 編集 |
夏休み中に、リフティング30回の課題が出た。その時、息子が出来たのは2回か3回ちゃうか?ってぐらい程遠い数字。

3年は30回。4年は100回。5年は200回。6年は300回。そんな感じの課題です。この中で1番きついのは、3年の30回だそうです。リフティングは運動神経に関係なく、努力でできることだから、やる気があるかどうかをこのリフティングでテストするそうです。落ちたら、あほあほチーム(理由は省略)で練習しなあかんから、親は必死。

夏休みに入って、毎日のようにやらせてますが、やばい。相当やばい。私は8月4日~14日まで1日中出かけてるから、見れないことを計算すると、今月中に10回ぐらいは出来て欲しいのだ。たぶん、10回出来たらそこからは少し楽なはず。。。

「昨日6回出来たから、今日は7回が目標ね。」というと、難しい。出来ないから、リフティング回数を20分間メモしてみた。すると、1と2のオンパレード。たまに3が入る。1回だけ5。これで、目標7回は無理なのが分かった。昨日できた6回はまぐれだったのだ。

そこで、「1を無くそう。」と目標を変えてみた。すると、効果あり!!「1を無くしたらいいねんな。」と本人のやる気を誘い、2と3のオンパレード。4も増え、6が3回。やったね!!

目標設定は本人の実力の少し上がいい。やる気も出るし効果も出る。実力の見極めの大切さと、底上げという視点の大切さに改めて気付いた1日でした。
テーマ:小学生ママの日記
ジャンル:育児
友達
2011年06月07日 (火) | 編集 |
この人の為になら何でもしてあげたい。

その思いが強い相手順に優先順位をつけるといいんだって。どれだけ好きか、が基準じゃない。そうブログに書いてた人がいました。

うん、確かにそうかもしれない。そうしてる。



私は今目標に向かって進んでいるのですが、その自分に対する優先順位というか、、、、。この人と関わると目標に向かって進みやすい友人、その人は好きだけど関わってると目標から横にそれてしまう友人がいます。今はこういう時だからと距離を取るのを理解してくれる友人もいます。

どの友人も大切ですが、今は目標が最優先な時期だと自覚して頑張りたい。
テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
アスペルガー症候群(高機能自閉症)
2011年05月28日 (土) | 編集 |
今日、アスペルガー症候群の方のビデオを観ました。涙涙。大学卒業されて、社会人になる為に作業所みたいな場所で働いている人なんだけど、とっても愛らしい。周りにいたら楽しいだろうな。思わず笑っちゃう。(もちろん、1人の人として認めた上での微笑ましさなんですが)

そのビデオでとっても印象に残った台詞があります。

お父さん「大学を卒業してからだけど、病名がついた時は正直ほっとしました。」

お母さんは「いつか治るかもしれない。」「社会で自立できるようになって欲しい。」と信じて、大学まで普通の学級へ通わせていたらしい。でも亡くなるちょっと前に「私、子育てに失敗したかもしれない。社会で生きていける子にならなかった。」と言ってたそうです。

そして弟。「僕達は、こうなって欲しい。こうなって欲しいと思い続けてきた。結果として家族はいつも裏切られ続けてきた。でもそれは、本人が望んだことではなかった。」

そう語るお父さんの笑顔はどこまでも明るくって。「将来は俺が面倒見ることになると思う。」と語る弟さんの兄を見るまなざしが素敵で。

ある側面ではすごく優秀な彼、受け入れてくれるような企業があったらいいな。
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
葛藤
2011年05月21日 (土) | 編集 |
幼稚園って葛藤がある時期なんだと最近思うようになった。

周りが見えるようになって、「なぜ自分だけしなきゃいけないの?」と感じ、一人目も二人目も「やりたくない。」と拒否して大泣きでした。

葛藤が少ない環境もあるとは思うけれど、幼児に限らず発達していく段階でいつかはあることなのかもしれない。
テーマ:幼稚園
ジャンル:育児
copyright © ぴょこたん 子育てメモ all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg